寺コミュニティ

お寺はその昔、日常的に地域の人が集まり、住人同士が分け隔てなく、共に支えあい、暮らしを営むための「拠り所」でした。しかし、最近ではこうした人と人とのつながりが希薄になりつつあります。
私たち円覚寺は、かつてお寺が担ってきた役割を見つめ直し、お寺を社会資源としてとらえ、コミュニティの場として活用すべく、人と人が出逢い、つながるお寺へと活動を進めてまいりたいと考えています。

「円覚寺ふれあいファーム」について

円覚寺では、「自然に触れて心を豊かに」を実践できる場として、お寺のレンタル農園「円覚寺ふれあいファーム」を提供しています。
立山連峰の雪解け水が流れ、澄んだ空気が気持ちいい環境で作業ができます。
土に触れて、農作物を栽培していると、いい気分転換、ストレス解消になります。
愛情を持って育てた野菜を食べる楽しみもあります。
安心して安全なおいしい野菜を作ることに興味がある、家に畑はないけれど野菜を作ってみたいという方は、ぜひ「円覚寺ふれあいファーム」をご活用ください。


「お経を読む会」について

円覚寺では、月に1回(毎月第2土曜日)、集まったみなさんでお経を読むお経講座を開催しています。
浄土真宗で親しまれているお経の『正信偈』や『仏説阿弥陀経』を称えます。
お経の上手い、下手は関係ありません。最初は誰も分からなくて当たり前です。
みんなで声を出してお経を称えると気持ちのいいものです。気持ちがすっきりし、少し爽やかな気分になれます。
ご自宅のお仏壇でご自分でお勤めできるようになりたい、お彼岸やお盆の際にお墓の前でお勤めしたい、お経に興味があるなど、どなたでも参加できます。
お経を読んだ後は、お茶話会などもして、仏事に関する疑問や世間話などをして楽しい情報交換の場として活用していただけます。